笠岡通運株式会社の仕事紹介です

採用情報

仕事紹介

トップページ » 採用情報 » 仕事紹介


笠岡営業所 営業統括部長
服部 雄貴
H13年入社

Q.日頃感じていること、心がけていることを教えて下さい
営業配車等営業統括業務を担当しています。業務上荷主様や協力会社様とお話させていただく機会が多いので、いかに効率良くお客様のニーズに対応できるか、日々向上心をもって仕事に向き合っています。
周りの皆さんと協力しあい無事業務完了の報告をもらったときは常に喜びを感じます。

Q.職場の雰囲気はどうですか
新しく入った方にも先輩社員が声を掛け、打ち解けやすい環境を作ってくれていて、すごく働きやすい雰囲気だと思います。
私自身分、良い環境で仕事をしているので長く勤められていると思いますし、実際長く勤務されている方が多いです。

Q.将来はどのように活躍したいですか
運送会社にはいろいろな課題がありますが、ひとつひとつ乗り越えていき、働きやすい職場を目指して努力していきたいと思っています。


本社 総務部主任
早川 友梨
H20年入社

Q.現在の仕事の内容を教えてください
本社総務部で、主に書類作成や人事・労務を担当しています。
幅広い領域の仕事ができいろいろな能力のスキルアップができる仕事だと思います。

Q.職場の雰囲気はどうですか
明るく休憩中など笑顔が多いですが、仕事になると張り詰めた雰囲気になりメリハリがある職場だと思います。
私自身、育児休暇を取得しました。1人1人のことを考えて、色々なことに柔軟に対応してもらえるので、女性もしっかり活躍できます。

Q.日頃感じていること、心かげていることを教えて下さい
気になったことは徹底的に調べる性格なので、小さな疑問も解決するまで粘り強く対応するようにしています。
トラブルが起きたときでも皆で解決に向け話し合える職場なので、何事も1人で抱え込まないようにしています。


笠岡営業所 大型乗務員
大津 翔
H28年入社

Q.現在の仕事の内容を教えてください
大型トラックに乗務し、お客様からお預かりした荷物を大切に輸送しています。
私は入社時大型の免許を持っていなかったのですが、会社の免許取得制度により大型免許を取得ました。
やる気があればいろんなことに挑戦できる職場なので今後もスキルアップを目指し努力したいと思っています。

Q.職場の雰囲気はどうですか
最初は先輩方に話しかけるのが難しかったですが、やさしく声をかけていただき、分からないことなどやさしくアドバイスしてもらえます。

Q.日々感じていること、心掛けていることを教えてください
大型トラックは事故を起こしてしまうと大変な事になってしまいます。しっかりと体調管理、準備をして安全運転を心掛け、初心を忘れずハンドルを握るようにしています。


水島営業所
岡野 光一 営業所長代理
H30年入社

Q.現在の仕事の内容を教えてください
配車補助業務、セメントの作成及び作業指示や日々の業務日報の作成等を行っています。
お客様と接しお話させていただく機会が多いので、要求されているニーズを効率よく行うようにしています。

Q.職場の雰囲気はどうですか
先輩方が声を掛けてくださり、歩み寄りやすい環境を与えてくれる職場だと感じています。
しかし、甘やかすのではなく行動をしっかり観察し、的確にアドバイスをくれます。
失敗しても原因をしっかり対策できるので次へとつながる自己成長のできる職場です。

Q.日頃感じていること、心かげていることを教えて下さい
業務を遂行する上で不明な点はおろそかにせず、しっかり理解してうえでお客様に接するよう心がけています。


学校給食配送業務責任者
吉田 鮎美
H30年入社

Q.現在の仕事の内容を教えてください
コンテナに収容された給食を市内の小中学校と幼稚園へ1日あたり約3600食配送しています。毎日同じルートで配送するため、一見単純なお仕事に見えますが、配送時間の厳守や安全運転、車両の点検整備、そして衛生面への考慮など多岐にわたって万全な体制を整える必要があります。
私たちの仕事は、毎日子どもたちに安心して給食を食べてもらうための大切なお仕事だと思っています。

Q.仕事を通じて嬉しかったことや失敗談は
車両の事故やトラブルで突然走行不能になってしまったことが何度かありました。こうした事態には速やかに乗務員にルートや車両の変更の指示をしなければなりませんが、土地勘や各車両の物量、配送時間など正確に把握していないと見当違いの指示を出してしまうことになります。最初は不慣れな点が多く慌てて無理な指示をしてしまったこともありました。
私が責任者として配属されてからもうすぐ1年が経とうとしています。これまで事故防止のために日々の点検整備や定期的な乗務員教育の徹底、また関係会社や機関と意見を共有し、綿密な連携に力を入れてきました。こうした取り組みが実を結び、現在大きな事故やトラブルもなく安全に運行ができていると実感しています。

Q.今後どのように成長していきたいですか
みんながより働きやすく、そして意見を出しやすい環境を整えていきたいです。私自身4歳と2歳の子どもがいます。小さい子どもがいるお母さんにとって子育てと仕事の両立は大変ですが、理解のある職場だと思います。
私もいつも周りに助けてもらってきました。だからこそ困ったことはフォローできる体制づくりをしていきたいと思います。
月に1回安全ミーティングを行っています。スタッフはみんな驚くほど謙虚で丁寧な振る舞いができます。そうした雰囲気なので自由に自分の意見を出してくれます。こうした社内の風土を守り、情報共有をしていく機会を大切にしたいです。
よりよい職場環境にしていく取り組みが、結果的に子どもたちの笑顔を守ることにつながれば大変うれしく思います。


笠岡営業所 港運倉庫課
山田 哉太
R1年入社

Q.現在の仕事の内容を教えてください
入社後、会社の免許取得制度でフォークリフト、車両系建設機械の免許を取得し、新笠岡港で新しく完成した倉庫事務所を拠点に船からの水揚げ作業、倉庫での入出庫作業、大型ホイルローダーに乗車しての港湾作業を行っています。
今後もいろんな経験をして、どんどんスキルアップして会社に貢献したいと思っています。

Q.職場の雰囲気はどうですか
コミュニケーションが活発な職場で、分からないことがあればすぐに聞けますし、先輩方が気を使って丁寧に説明してくださいます。
チームワークが大切な仕事ですので、常に意見、情報交換ができるため、自分らしく働きやすい職場です。

Q.日頃感じていること、心かげていることを教えて下さい
日々の業務の中でどんなことに注意しなければいけないかを常に考え、怪我をしないよう声を掛け合うことを心掛けています。
大型の重機の扱いは細心の注意を払って運転しています。1日の仕事が無事終了したときは会社に貢献できているという達成感があります。
新しいことに挑戦できる職場なので、自分自身の考えをしっかり持ち、これからもっと成長できるよう頑張っていきたいと思っています。

PAGE TOP